ねず~♡

CAT
06 /01 2012
猫フードを頼んだらオマケに入ってたネズミ。「あっ!ねず~!」とわかさちゃんもまっさきに見つけチョイチョイと・・
DSC_1767_20120602221750.jpg 5分位遊んでみて・・
DSC_1766_20120602221751.jpg「とりあえず・・飽きちゃったの~」 あら!早いですわね・・
DSC_1751.jpgDSC_1749.jpg
わかさちゃんは人間がとっても好きなのでおもちゃと遊ぶより、どっちかというと人間のそばにいたい甘えっ子です。
私が2階にいけば2階にくるし、1階に下がれば1階に下りてきます。寝転んでると、すぐ近くに寄ってきて優しい眼差しで見つめてくれるのです。相槌もちゃんとうてるので、話しかけると答えてくれる優しい子。
悪さもしない、とっても一緒に暮らしやすい頃の5歳です。
最近の猫は長生きになってきて20~4歳位まで生きる子も多いので、あと15年位は健康なら一緒に過ごせると思います。(健康的にも春にした検査で、猫に多い肝臓病、腎臓病の数値は正常)

猫付き合い、人付き合いが上手なわかさちゃんの里親様募集中です
お問い合わせはサイトの中程のアンケートフォームより→ http://bit.ly/KzWCVK



~~番外編~~
皆さんは今おうちにある化粧品の代金、動物実験に使われてるかも?って考えた事ありますか?
以下JAVAウサギを救えキャンペーンページより引用
化粧品の為に苦痛を強いられる動物達の為に署名キャンペーン
EU=ヨーロッパの「動物実験した化粧品の販売全面禁止」が10年も延期される!?
2013年の全廃延期を食い止める署名キャンペーンにご協力ください
【経緯】 
2004年9月に化粧品の完成品に対する動物実験を禁止、2009年3月に化粧品の原料に対する動物実験を禁止するなど先進的な取り組みで知られるEU。

EUの域外で動物実験が行われた化粧品(完成品および原料)に対しても、2009年3月からEU域内での販売を禁止していますが、3つの試験(反復投与毒性、生殖毒性、毒物動態)に限っては、現在動物実験を行うことを猶予しています。この3つの例外についても最終的に禁止とする期限、2013年が、まもなく到来します。

これによってEUでは動物実験された化粧品の流通が完全になくなり、動物の犠牲を望まないEUの消費者たちは安心して化粧品を買うことができるようになります。また、このような先例が、世界中での動物実験廃止への足がかりになることは間違いありません。

ところが、国際的な動物保護団体 HSI(Humane Society International) によると、最終的に禁止されるはずの2013年が、最長10年引き伸ばされる可能性が出てきているというのです。もし延期されることになれば、ようやく国内最大手の資生堂が動物実験廃止に向けて動き出した日本にも、その動きが後退しかねないマイナスの影響を及ぼすことが危惧されます。

せっかくあと少しのところまで来ているEUの禁止を、日本からも強く後押しして、日本での動物実験廃止の実現につなげられるよう、このキャンペーンにご協力下さい!世界中でこの署名運動が開始されてます。
(※同署名は、欧州議会議員に対して、議会の動きを見計らいながら2013年の半ばごろまでには提出される予定です)

【HSIキャンペーンサイトよりhttps://secure.humanesociety.org/site/Advocacy?cmd=display&page=UserAction&id=4543
動物実験は、新しい口紅やシャンプーなどを試験するだけの目的で、ウサギやマウス、モルモットといった動物たちの目を潰して毒を塗る醜悪きわまりないビジネスです。

EUは、2013年より動物実験された化粧品の販売を禁止すると約束しました。
それはEUが世界初の、化粧品の動物実験フリーゾーンになるということを意味します。EUの販売禁止は世界中の化粧品メーカーに動物実験を禁止させることでもあり、EUの化粧品ストアの棚から動物実験をした製品が姿を消すということです。ところが現在、EUの政策決定者たちはその禁止の時期を最長10年も遅らせようとしています。つまりそれは、必要ないはずの動物実験がさらに行われてしまうことを意味します。

The Cruelty-Free 2013 petition(動物実験のない2013年のための署名)に、現在まで52,268の方が化粧品の動物実験廃止を求め署名をしてくれました。 

【署名メッセージの日本語訳】
動物実験のない2013年のための署名

政策決定者の皆様へ:
EUにおける動物実験された化粧品の販売を禁止する化粧品指令の2013年の施行を強く求めます。その期限を延期させようといういかなる提案も拒絶してください。
美しくなるための製品を生産するために動物に苦痛を与えることは道徳的に間違っています。
EUはすでに、EU域内でこのような動物実験を行うことを禁止していますが、EU以外の世界のどこかで動物実験は続けられています。動物実験した化粧品でも今はまだEUで販売できると、企業が知っているからです。
動物の苦痛はもう要りません。
2013年には、動物実験のないEUになってほしいのです。
【署名の方法】
①まず HSIキャンペーンサイト へアクセス。ページの右下に署名入力欄があります。
②赤い丸印の付いた4つが入力必須項目です。
・First Name(下の名前):ローマ字で入力して下さい(例:太郎→Taro)
・Last Name(名字):ローマ字で入力して下さい(例:山田→Yamada)
・Your Email(メールアドレス):メールアドレスを入力して下さい。
・Country(国名):現在お住まいの国をプルダウンから選択して下さい。
③入力が終わりましたら、入力欄の右側にある〈Send Message〉という四角いボタンをクリックして送信して下さい。
④ページが移動し、“ Thank you very much for helping to protect the promise of making the EU a cruelty-free cosmetics zone in 2013! Please spread the word to make an even bigger impact!”というメッセージが表示され、署名が完了します。

【補足】
署名完了後、入力したメールアドレス宛に、署名を受け付けた旨のメールが届きます。その後も、HSIのニュースレターが継続して送られてくるようになりますので、ご不要な場合、タイトルに“remove”と入力して返信して下さい。
------------キャンペーン詳細ページ(英語): http://www.hsi.org/issues/cruelty_free_shopping/ ------------

私の家では2、3年前から徐々に地球にもやさしい、動物に優しいグッズにしつつあります。
化粧品やシャンプー、掃除洗剤等買う前に動物実験をしてるかネットで調べたり、直接メーカーに電話やメールで問い合わせをしてから買っています。
問い合わせをすることが、消費者が何にこだわっているかを知らせる手段であり、地道に時間のある時は猫フードも問い合わせています。
先日ケチャップのカゴメにも問い合わせたら、
「・・・当社の当該行為は日本の法律を遵守したものであり動物虐待には該当しないものと考えております。今後も一切の動物実験を行わないとのお約束はいたしかねますのでご了承くださいますようお願い申し上げます。」と返事をもらいました。医療品なら仕方ない部分ありますが、なんで食品や飲み物まで?とびっくりしたのでした。
ちなみに伊藤園やリプトン紅茶は動物実験を廃止することが発表されていますので、ドリンク業界も後に続いてほしいですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログ管理人 toyo

(一級愛玩動物飼養管理士)

■メールフォームこちら■

里親募集中の猫の紹介日誌(東京世田谷区)東京近県で里親様募集。

●●↓↓現在里親さん募集中猫●●

★チンチラMIX姉妹のアナちゃん7才と エルサちゃん8才
プロフィールこちら http://www.photobb.net/bbs.cgi?id=32282

お問い合わせはこちら http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P52937984

★★全盲の白三毛5ヶ月「みいなちゃん」も里親様募集中です❤
詳細➔1月9日の記事 http://sippoz.blog116.fc2.com/blog-date-20170109.html をご覧ください。(個人保護猫ですので問い合わせはこのブログへお願いします)


 ←★保護活動の応援にポチっとおねがいします★
FC2 Blog Rankingに参加してみました。


◎ブログ中で、「動物愛護センターから保護猫」とご紹介しておりますが、”保健所に入っても多くはアルマのようなボランティア会に助けてもらえる?”と誤解されないために・・、運良く助かる猫は一割にも満たない、正に氷山の一角です。飼い主持込みは翌日窒息させての殺処分です。猫と住みたい!という方はボランティア団体、ペットショップ以外にも、最寄の愛護センター(俗に言う保健所)で譲渡している猫へも、是非お問合せください◎

=うちの先住猫たち= 
☆ことちゃん 白三毛♀ アルマ(旧CATNAPにゃみりー)からうちの子に。2011/7月生 トイレ苦手&わがまま娘。
2012-09-11 20.19.09

☆とまりん ♂沖縄のケルビムシェルター出身14才。2006年にうちの子に。(再生不良性貧血&慢性腎不全で2012.10/5永眠)
080501_2044~0001


☆さくらちゃん♀ 飼主死亡で処分持込を保護されCATNAP出身  2005年夏にうちの里子になった。推定20歳位
無題
慢性腎不全で自宅補液5年の闘病がんばりました。2011年1月5日腎不全末期時に心不全で亡くなりました。

☆ひばりちゃん 黒猫♀ 12歳 甲状腺機能亢進症とエイズ発症後亡くなりました。うちの子として旅立ちました。
DSC_0499 (2)


~~~~~~~~~~~~
トライアル中や募集終了の子(愛護センター殺処分から保護された猫達)

■パンダちゃん 5兄弟 2016.9正式譲渡
IMG_3928.jpg

■のんちゃん 上と姉妹 2016.9正式譲渡
20160727_223954.jpg

■はなちゃん 三毛8歳位 2016.5月譲渡 
20160324_4632.jpg

■チョコくん 8カ月♂ 2015.12 譲渡 
IMG_2737.jpg

■ふくちゃん 白黒3歳♂ 2015.12譲渡
IMG_3253.jpg


★ココアくん4カ月♂ 2015.9正式譲渡
IMG_2776_20150630120455c80.jpg

★リュボちゃん キジ柄♀1歳半 2015.10正式譲渡

DSC_1707_2014122223202857b.jpg

★サビ柄ふわりちゃん 2015.7正式譲渡
IMG_2431_2015052923180810d.jpg

★三毛猫まりもちゃん 生後3カ月メス上記と姉妹
IMG_2445_20150529231806149.jpg2015.7正式譲渡
★ノエルくん キジ白♂ 5カ月 2015.2譲渡
IMG_1881_2014122223153289c.jpg


★白猫るりちゃん3歳 センター収容から会で
保護 2014.4譲渡 
IMG_1159.jpg

★ポロンちゃん生後4カ月半キジ白 母猫と3匹兄妹一緒に
センターに収容されてたところ会で保護。2014.1譲渡
2013-12-26 21.42.59

★パル君生後5カ月グレー センター収容を会で保護 
2014.12正式譲渡
IMG_0906.jpg

★くまくん黒4カ月 センター収容猫2013.11月正式譲渡
201309110262_20131105212709fa2.jpg

★トットくんキジ白4カ月2013.11月譲渡 センターより
IMG_0353_2013110521271229a.jpg

★こまちちゃんキジ白4カ月センターより。上記トット君と
ペアで2013.11月正式譲渡
2013-09-03 14.04.23

★じぇろくんキジ白4カ月 2013.10月譲渡 センターより
2013-09-16 22.17.56

★ちゃとらん茶白4カ月 2013.10月正式譲渡 
上記2匹と兄妹
2013-09-11 23.06.24

★仮名:アムロ白猫♂1歳ブルーアイ2013/2月譲渡センターより
2012-10-20 11.14.36

★★グレー&白 仮名)わかさちゃん♀ 4Kg 5歳位 
2011.12埼玉動物ふれあいセンター収容
DSC_1163_20140201153800afb.jpg
'24・8月にゃみりーへ移動後、翌年お星様になりました。

★キジ白仮名:花丸 1歳 近県センターより、ゆめちゃん
と飼い主持込み収容のところ保護。2012.11正式譲渡
2012-08-23 21.01.33

★三毛 仮名あんなちゃん 推定12才位 近県センター
より保護 H24.7月正式譲渡
123_20120729213733.jpg

★白三毛仮名あざみ1歳 24.7月うちの子として正式に
迎えました。H23.9東京都動物愛護相談センター保護 
DSC_0567_20140201153801da6.jpg

★キジトラ 仮名)ゆうき♂生後10カ月 埼玉動物ふれ
あいセンター9月保護 2012.4月トライアル
DSC_1454_201402011538028d9.jpg

☆仮名)ししまる♂ブラックスモーク
&白 甘えん坊で元気。柏市保健所より
1310285321.jpg

☆仮名)りきまる♂ししまると兄弟 
ミルクティー縞 2011.11 ししまると兄弟で正式譲渡 
DSC_0183_20110901142935.jpg

☆仮名))アラレ♀ トーティーシェル
 さいたま市動物愛護ふれあいセンターより保護
 2011.9正式譲渡
DSC_0133_20110901142935.jpg

★仮名レフト君茶トラ都内センターより保護2011.8譲渡 
refuto.png

★三毛猫♀パトラちゃん1歳7カ月位ふれあいセンター出身
 2011.6正式譲渡
o0451060211095005878.jpg


★かんた キジ白♂4カ月位 さいたま市動物愛護ふれあい
センターより引取 2011.2月正式譲渡
PAP_1247_20110216161750.jpg

★ぽんた 黒猫♂5カ月 さいたま市動物愛護ふれあい
センターより引取 2011.2月正式譲渡
PAP_1248_20110216161751.jpg

★ホーク キジトラ♂3歳位 飼主死亡で下記ターボと
センターへ持込まれた。2011.1月譲渡
HI351225_20110216161750.jpg

★白猫ターボ♂4歳センター飼い主持込猫。2011.1月譲渡
PAP_1220_20110216161750.jpg

★卒業した猫をもっと見る★ここクリック