手術がんばった☆わかさちゃん

CAT
06 /30 2012
わかさちゃんは、水曜日から病院で一泊して手術してきました。
不思議とわかさちゃん、お腹に傷があったので避妊手術してる「はず」だろうに、発情症状が度々ありました。
おかしいなぁ~おかしいな~とおもいつつ、先生もよくそういう叫ぶ猫って普通にいるよね~、とあまり真剣に考えてなかったのでしたが、こちらも「これはおかしいぞ」と症状の間隔や状況を正確に伝えてみました。とりあえず甲状腺機能亢進症を疑って検査したり、過度なストレスなどを疑ったりしてフラワーレメディ等あれこれ試しておりました。
ネットで調べると「卵巣遺残症候群」というのがでてきて、やはりそれっぽいのでは?という感じでした。
一つづつ消去法で、では・・やはり卵巣が残っているのかな~?という疑いが残り、
hcgホルモン(排卵を起こすホルモン)を打ってみて、1週間後にホルモン検査をするというGnRH刺激検査をしてみたところ、プロゲステロンの数値結果より、ほぼ卵巣が残っているということが結論づけられました。
そしてhcgホルモン注射をした14日以内の今なら卵巣が膨らんでて見つけられるかも!と。
DSC_1853.jpg
「卵巣」というのは、実は5mm程度以下の小さいものだそうで、万が一手術の際、卵巣の細胞組織をどこかに落としてしまったり、完全に取り除けなかった場合、うまく血流と合流?すると再生してしまい、ホルモンがでるまでに発達してしまうそうです。
また、避妊手術ではあまりに小さい卵巣を取るためには、まず子宮を探してその先についているもの、ということで卵巣に辿り着くそうですが、取りこぼされた卵巣だけを探すのは、どこにあるかわからない米粒より小さいもの、1~3mm程度のものを探さなくてはいけないので、獣医としても、難しい手術だそうで万が一開腹したところでどこにいくつのあるのか?探せないでお腹を閉じることになることもあるそうです。
DSC_1862.jpg
同じ思いをしてる飼い主さんがもしかしたらいるかもしれないので・・、わざわざこの場で記載させていただきましたが、非常にこれはレアケースで、沢山避妊手術をしてて保護猫も沢山くる今回の病院でも、10年間で4回目の開腹チャレンジだったそうです。
(以前お世話になった動物病院の先生にも聞いたところ、一匹だけいて、2個の組織が脂肪の膜についてたそう)

今回の2時間にわたる手術で、お腹も通常より大きく切らなくていけなくて、あちこち探されるので、本猫としても術後の痛みはかなり酷いそうです。幸い、一個「それらしきもの」が取れたそうで、手術はひとまず成功!これでもう大丈夫では?という話でした。

わかさちゃんとしてもほんとに災難です。痛い思いして避妊手術されたのに、(私の勝手な推測では)それでも原因不明の発情のような症状がうるさかったのでセンターに捨てられてしまったのかな・・と思います。発情のときの声だけは、ほんとに大変な絶叫となってしまうので。落ち着かなくて彼女も辛かったことでしょう。
その症状がない普段のときは本当に穏やかで静かなわかさちゃんですから。
痛み軽減の鎮静剤ももらったので今回は立ち直りも早く、今日はもりもりご飯をたべています。
もう安心だね、まったりのんびりわかさちゃんらしく過ごせるね~

わかさちゃんは絶対に幸せになってほしいです。
性格は文句なしの◎なのに、何度も痛い思いをしてその分いっぱい幸せにならなくちゃ

☆優しくておだやかなわかさちゃんを一生大事にしてくれる素敵な里親様募集中です☆


番外編:
6月30日と7月1日は代々木公園で年に何度かあるアースガーデンがあります。
お天気もよかった今日は動物実験反対の運動をしているJAVAブースのパネル展作業にいってきました。
一日立ってビラ配りをしたりしてたので、結構焼けたかも~。
DSC_1873.jpgDSC_1869.jpg
もはや企業や研究者の探究心と好奇心と儲け心で行われているといっても過言ではない動物実験。
代替法も過去の参考データも山盛りあり、実験結果が人間の場合とは大きな隔たりがあってまるで意味を成さない動物実験なんだと、立ち止まる方々も興味深くパネルをみていきました。男性客も結構多かったのでびっくり。
「キレイ」の為に、シャンプーや掃除洗剤、飲食品、衣類の為になど、ほとんど真に必要な動物実験は少ないのです。

一日立ってたせいか非常に肩も凝り、終わった後は10分1000円でやってくれるマッサージ屋ブースにてお願いして揉みほぐしてもらいました。フリーマーケットやスローフードなどなど沢山出店されてて、
昼食も夕食もアースガーデンな一日でした。スカミュージックやレゲエとかバンドも2,3か所で盛り上がってて、楽しいです。明日までです、ぜひお時間のある方いってみてください~☆ http://www.earth-garden.jp/



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログ管理人 toyo

(一級愛玩動物飼養管理士)

■メールフォームこちら■

里親募集中の猫の紹介日誌(東京世田谷区)東京近県で里親様募集。

●●↓↓現在里親さん募集中猫●●

★チンチラMIX姉妹のアナちゃん7才と エルサちゃん8才
プロフィールこちら http://www.photobb.net/bbs.cgi?id=32282

お問い合わせはこちら http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P52937984

★★全盲の白三毛5ヶ月「みいなちゃん」も里親様募集中です❤
詳細➔1月9日の記事 http://sippoz.blog116.fc2.com/blog-date-20170109.html をご覧ください。(個人保護猫ですので問い合わせはこのブログへお願いします)


 ←★保護活動の応援にポチっとおねがいします★
FC2 Blog Rankingに参加してみました。


◎ブログ中で、「動物愛護センターから保護猫」とご紹介しておりますが、”保健所に入っても多くはアルマのようなボランティア会に助けてもらえる?”と誤解されないために・・、運良く助かる猫は一割にも満たない、正に氷山の一角です。飼い主持込みは翌日窒息させての殺処分です。猫と住みたい!という方はボランティア団体、ペットショップ以外にも、最寄の愛護センター(俗に言う保健所)で譲渡している猫へも、是非お問合せください◎

=うちの先住猫たち= 
☆ことちゃん 白三毛♀ アルマ(旧CATNAPにゃみりー)からうちの子に。2011/7月生 トイレ苦手&わがまま娘。
2012-09-11 20.19.09

☆とまりん ♂沖縄のケルビムシェルター出身14才。2006年にうちの子に。(再生不良性貧血&慢性腎不全で2012.10/5永眠)
080501_2044~0001


☆さくらちゃん♀ 飼主死亡で処分持込を保護されCATNAP出身  2005年夏にうちの里子になった。推定20歳位
無題
慢性腎不全で自宅補液5年の闘病がんばりました。2011年1月5日腎不全末期時に心不全で亡くなりました。

☆ひばりちゃん 黒猫♀ 12歳 甲状腺機能亢進症とエイズ発症後亡くなりました。うちの子として旅立ちました。
DSC_0499 (2)


~~~~~~~~~~~~
トライアル中や募集終了の子(愛護センター殺処分から保護された猫達)

■パンダちゃん 5兄弟 2016.9正式譲渡
IMG_3928.jpg

■のんちゃん 上と姉妹 2016.9正式譲渡
20160727_223954.jpg

■はなちゃん 三毛8歳位 2016.5月譲渡 
20160324_4632.jpg

■チョコくん 8カ月♂ 2015.12 譲渡 
IMG_2737.jpg

■ふくちゃん 白黒3歳♂ 2015.12譲渡
IMG_3253.jpg


★ココアくん4カ月♂ 2015.9正式譲渡
IMG_2776_20150630120455c80.jpg

★リュボちゃん キジ柄♀1歳半 2015.10正式譲渡

DSC_1707_2014122223202857b.jpg

★サビ柄ふわりちゃん 2015.7正式譲渡
IMG_2431_2015052923180810d.jpg

★三毛猫まりもちゃん 生後3カ月メス上記と姉妹
IMG_2445_20150529231806149.jpg2015.7正式譲渡
★ノエルくん キジ白♂ 5カ月 2015.2譲渡
IMG_1881_2014122223153289c.jpg


★白猫るりちゃん3歳 センター収容から会で
保護 2014.4譲渡 
IMG_1159.jpg

★ポロンちゃん生後4カ月半キジ白 母猫と3匹兄妹一緒に
センターに収容されてたところ会で保護。2014.1譲渡
2013-12-26 21.42.59

★パル君生後5カ月グレー センター収容を会で保護 
2014.12正式譲渡
IMG_0906.jpg

★くまくん黒4カ月 センター収容猫2013.11月正式譲渡
201309110262_20131105212709fa2.jpg

★トットくんキジ白4カ月2013.11月譲渡 センターより
IMG_0353_2013110521271229a.jpg

★こまちちゃんキジ白4カ月センターより。上記トット君と
ペアで2013.11月正式譲渡
2013-09-03 14.04.23

★じぇろくんキジ白4カ月 2013.10月譲渡 センターより
2013-09-16 22.17.56

★ちゃとらん茶白4カ月 2013.10月正式譲渡 
上記2匹と兄妹
2013-09-11 23.06.24

★仮名:アムロ白猫♂1歳ブルーアイ2013/2月譲渡センターより
2012-10-20 11.14.36

★★グレー&白 仮名)わかさちゃん♀ 4Kg 5歳位 
2011.12埼玉動物ふれあいセンター収容
DSC_1163_20140201153800afb.jpg
'24・8月にゃみりーへ移動後、翌年お星様になりました。

★キジ白仮名:花丸 1歳 近県センターより、ゆめちゃん
と飼い主持込み収容のところ保護。2012.11正式譲渡
2012-08-23 21.01.33

★三毛 仮名あんなちゃん 推定12才位 近県センター
より保護 H24.7月正式譲渡
123_20120729213733.jpg

★白三毛仮名あざみ1歳 24.7月うちの子として正式に
迎えました。H23.9東京都動物愛護相談センター保護 
DSC_0567_20140201153801da6.jpg

★キジトラ 仮名)ゆうき♂生後10カ月 埼玉動物ふれ
あいセンター9月保護 2012.4月トライアル
DSC_1454_201402011538028d9.jpg

☆仮名)ししまる♂ブラックスモーク
&白 甘えん坊で元気。柏市保健所より
1310285321.jpg

☆仮名)りきまる♂ししまると兄弟 
ミルクティー縞 2011.11 ししまると兄弟で正式譲渡 
DSC_0183_20110901142935.jpg

☆仮名))アラレ♀ トーティーシェル
 さいたま市動物愛護ふれあいセンターより保護
 2011.9正式譲渡
DSC_0133_20110901142935.jpg

★仮名レフト君茶トラ都内センターより保護2011.8譲渡 
refuto.png

★三毛猫♀パトラちゃん1歳7カ月位ふれあいセンター出身
 2011.6正式譲渡
o0451060211095005878.jpg


★かんた キジ白♂4カ月位 さいたま市動物愛護ふれあい
センターより引取 2011.2月正式譲渡
PAP_1247_20110216161750.jpg

★ぽんた 黒猫♂5カ月 さいたま市動物愛護ふれあい
センターより引取 2011.2月正式譲渡
PAP_1248_20110216161751.jpg

★ホーク キジトラ♂3歳位 飼主死亡で下記ターボと
センターへ持込まれた。2011.1月譲渡
HI351225_20110216161750.jpg

★白猫ターボ♂4歳センター飼い主持込猫。2011.1月譲渡
PAP_1220_20110216161750.jpg

★卒業した猫をもっと見る★ここクリック