<動物愛護法改正>環境省がパブコメ募集開始/皆さまのご意見を!

個人保護猫
06 /19 2013
環境省が改正動物愛護法に関係する基準や措置などについて、次のとおり、パブリックコメント(国民の意見)募集を開始しました。平成25年7月12日(金)までです

----------- 以下、環境省のHPより転載 -----------------
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16763


環境省では、昨年9月5日に公布された「動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律(平成24年法律第79号)」の施行に向けて、必要となる告示の見直しを、中央環境審議会動物愛護部会の意見を聴きながら行っているところです。
 5月17日(金)に開催された同部会で、下記の7件の告示について改正案が取りまとめられました
[1] 動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針(平成18年環境省告示第140号)
[2] 家庭動物等の飼養及び保管に関する基準(平成14年環境省告示第37号)
[3] 展示動物の飼養及び保管に関する基準(平成16年環境省告示第33号)
[4] 実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準(平成18年環境省告示第88号)
[5] 産業動物の飼養及び保管に関する基準(昭和62年総理府告示第22号)
[6] 動物が自己の所有に係るものであることを明らかにするための措置について(平成18年環境省告示第23号)
[7] 犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置について(平成18年環境省告示第26号)

 これらに関し、広く国民の皆様から御意見をお聴きするため、下記の意見募集要項のとおり郵送、ファクシミリ及び電子メールにより、平成25年6月13日(木)から平成25年7月12日(金)までの間、パブリックコメントを行います。



【意見募集対象】

添付資料1  動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針改正案
添付資料2  家庭動物等の飼養及び保管に関する基準改正案
添付資料3  展示動物の飼養及び保管に関する基準改正案
添付資料4  実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準改正案
添付資料5  産業動物の飼養及び保管に関する基準改正案
添付資料6  動物が自己の所有に係るものであることを明らかにするための措置について改正案
添付資料7  犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置について改正案


意見募集要項はこちらhttp://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16763  のやや下のあたりの「添付資料」に。

連絡先

環境省自然環境局総務課
動物愛護管理室
代表   :03-3581-3351
室長   :田邉 仁(内線6651)
室長補佐:小西 豊(内線6655)
担当   :岸 秀蔵(内線6656)
------------------------------------------------------
とくに、、、実験動物については、今月25日永田町の衆議院会館で集会がありますのでお時間ある方はぜひ!
。私も前回参加してきたけど、目をあけてられないような画像等は控えてありました。

~~下記メールから引用~~
実 験動物の福祉と立法(犬猫猿ブタなど…は一日千秋の思いで法制化を待っています)

昨年の活動に引き続き、今年も6月25日(火)午後4~7時に、実験動物の福祉と立法のための院内集会を開催致します。

実験動物(犬猫さる豚など・・・)の福祉の法制化のためには、この院内集会が非常に重要です。
ここでの皆様の訴え(=参加)無くしては法制化は遠のいてしまいます。

動物愛護法を実験動物にも及ぼすことが必要です。
家庭で暮らすペットへの思いを実験動物にも少しだけ分けて下さい。
チラシの拡散など、ひとつでもご協力をお願い申しあげます。
                           --THE ペット法塾 弁護士 植田勝博--

実験動物の法改正は、過去2回にわたり見送られ、昨年平成24年8月法改正で3回目の見送りがされました。
 THEペット法塾は、この度、平成25年6月25日に、「実験動物の福祉」の法制度、社会システムのあり方について、第一線で関与されておられる先生方の意見や情報を交流して、国民共有のものとし、「実験動物の福祉」の法改正のあり方の検討の交流会を、衆議院議員会館(下記案内)で開催を致します。
 1人でも多くの皆様のご出席をお願い申し上げます。夕方以降わずかな時間でも是非ご出席をお願いいたします。
 また、多くの皆様に、実験動物の福祉の立法の動きの周知と、ご参加の、呼びかけをしていただきますようお願い申し上げます。

1 動物実験ないし実験動物については、日本は、実効性のある法律の規定はなく、業界の自主規制によってなっています。
  外国法では、イギリスでは1876年虐待防止法があり、フランス、ドイツなども立法され、アメリカ動物福祉法1966、EU指令(1986実験動物福祉、2003化粧品指令、2009年以後は原則として化粧品の安全性評価のための動物実験を禁止、EU域外において動物を用いて安全性評価を行った化粧品の輸入を禁止、2011実験動物指令)など、実験動物の福祉を法律で基準づくりと規制をしています。
 国際機関においては、WHO(世界保健機関)、UNESCO(国際連合教育科学文化機関)、OECD(国際経済協力開発機構)は、動物実験における実験動物の福祉の基準を規定しています。
 ISO(国際標準化機構、番号10933。2006年)でも、実験動物の福祉の基準を規定し、規制をしています。
  CIOMS(国際医科学団体協議会)、国際動物実験代替法会議(1999年「ボロニア宣言」)など、動物実験について
 国際的な権威ある主要な組織、活動において、実験動物取扱に関する実験動物のケア(保護、管理)、使用、これに関する施設、実験動物の福祉のチェックのシステム等について、法令に準じた基準、規制の規定をしています。

2 実験動物のケア(Care、保護管理。)は、その生産(ブリーディング)、ケア(Care)、使用(Use)、実験後の処理に至るまで、動物福祉の精神により、専門家のチェックの下で、実験動物の福祉の基準と規制が国際的法規となっています。
  動物実験は、「実験動物の福祉」(専門家のケア、実験動物の福祉の教育、トレーニングを受けた者のUse、無用な痛みの除去、代替法の開発等)の上に、実験や研究がされています。
  そのために、実験動物取扱者、研究施設などの登録制度を取り、アメリカなどを含めて厳しく未登録業者などのチェックがなされています。
  日本は自主規制で足りるとの医療、産業界の意見が根強くあります。しかし、実験動物の福祉の法制度のない国の動物実験の研究が、国際的に信頼に値するとは考えにくいと思われます。
  すでに、日本の動物愛護法は、実験動物以外の動物取扱業者は、登録制度の下、一定の動物取扱の基準の遵守、必要情報の記録の記帳義務、報告を義務づける法的規制をするに至っております。

3 現在、動物愛護法による「動物の命」と「人と動物の共生」からの実験動物のあり方について法的規制がされるべきとの意見が強く国民にあり、国会の附帯決議もなされています。業界と国民との間の壁と無理解が、厳しい対立を生んでいます。それは日本の法制度の混乱と貧困を生んでいると思います。


               動 物 愛 護 法 改 正 交 流 会

 「動物愛護法・登録制度の導入-実験動物の福祉の実現を求める。」
 開催日:平成25年6月25日(火)午後4時から7時
 開催場所:衆議院第1議員会館大集会室(定員300人)

第1 次第
(1) 受付 午後3時半から1 交流会 午後4~7時
2 交流会 次第
(1) 開会挨拶 THEペット法塾代表 弁護士植田勝博
(2) 来賓挨拶 国会議員、その他
3 報告
① 黒澤努先生(元大阪大学医学部、元代替法学会代表)
② 吉田眞澄先生(元帯広畜産大学理事・副学長、弁護士)
③ 栗原千絵子先生(生命倫理政策研究会)
④ 他1~2名
4 パネルディスカッション
パネラー 報告者の先生方
コーディネーター;
海野隆氏(医薬品非臨床安全性コンサルタント、代替法学会)
植田勝博(弁護士、THEペット法塾)
申込みの詳細こちら 主催:THEペット法塾、共催団体:全国動物ネットワーク
 問合先:THEペット法塾・植田勝博法律事務所
    大阪市北区西天満6丁目7番4号 大阪弁護士ビル4階
    TEL 06-6362-8177,FAX 06-6362-8178
お申込(必須):参加される方全員のフルネーム、ご住所、お電話番号、FAXの方は、FAX番号をご明記の上、お申込み下さい。FAXまたはE-mailでお申込み下さい。折り返し受付番号を返信致します。
(E-mailの方はプリントアウトの上)受付番号を当日必ずご持参ください。


 申込先:坂本博之法律事務所   茨城県つくば市二の宮2-7-20-1階
    E-mail:fwin5675@nifty.com,   FAX 029-851-5586、TEL 029-851-5580
   
スポンサーサイト

ブログ管理人 toyo

(一級愛玩動物飼養管理士)

■メールフォームこちら■

里親募集中の猫の紹介日誌(東京世田谷区)東京近県で里親様募集。

●●↓↓現在里親さん募集中猫●●

★チンチラMIX姉妹のアナちゃん7才と エルサちゃん8才
プロフィールこちら http://www.photobb.net/bbs.cgi?id=32282

お問い合わせはこちら http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P52937984

★★全盲の白三毛5ヶ月「みいなちゃん」も里親様募集中です❤
詳細➔1月9日の記事 http://sippoz.blog116.fc2.com/blog-date-20170109.html をご覧ください。(個人保護猫ですので問い合わせはこのブログへお願いします)


 ←★保護活動の応援にポチっとおねがいします★
FC2 Blog Rankingに参加してみました。


◎ブログ中で、「動物愛護センターから保護猫」とご紹介しておりますが、”保健所に入っても多くはアルマのようなボランティア会に助けてもらえる?”と誤解されないために・・、運良く助かる猫は一割にも満たない、正に氷山の一角です。飼い主持込みは翌日窒息させての殺処分です。猫と住みたい!という方はボランティア団体、ペットショップ以外にも、最寄の愛護センター(俗に言う保健所)で譲渡している猫へも、是非お問合せください◎

=うちの先住猫たち= 
☆ことちゃん 白三毛♀ アルマ(旧CATNAPにゃみりー)からうちの子に。2011/7月生 トイレ苦手&わがまま娘。
2012-09-11 20.19.09

☆とまりん ♂沖縄のケルビムシェルター出身14才。2006年にうちの子に。(再生不良性貧血&慢性腎不全で2012.10/5永眠)
080501_2044~0001


☆さくらちゃん♀ 飼主死亡で処分持込を保護されCATNAP出身  2005年夏にうちの里子になった。推定20歳位
無題
慢性腎不全で自宅補液5年の闘病がんばりました。2011年1月5日腎不全末期時に心不全で亡くなりました。

☆ひばりちゃん 黒猫♀ 12歳 甲状腺機能亢進症とエイズ発症後亡くなりました。うちの子として旅立ちました。
DSC_0499 (2)


~~~~~~~~~~~~
トライアル中や募集終了の子(愛護センター殺処分から保護された猫達)

■パンダちゃん 5兄弟 2016.9正式譲渡
IMG_3928.jpg

■のんちゃん 上と姉妹 2016.9正式譲渡
20160727_223954.jpg

■はなちゃん 三毛8歳位 2016.5月譲渡 
20160324_4632.jpg

■チョコくん 8カ月♂ 2015.12 譲渡 
IMG_2737.jpg

■ふくちゃん 白黒3歳♂ 2015.12譲渡
IMG_3253.jpg


★ココアくん4カ月♂ 2015.9正式譲渡
IMG_2776_20150630120455c80.jpg

★リュボちゃん キジ柄♀1歳半 2015.10正式譲渡

DSC_1707_2014122223202857b.jpg

★サビ柄ふわりちゃん 2015.7正式譲渡
IMG_2431_2015052923180810d.jpg

★三毛猫まりもちゃん 生後3カ月メス上記と姉妹
IMG_2445_20150529231806149.jpg2015.7正式譲渡
★ノエルくん キジ白♂ 5カ月 2015.2譲渡
IMG_1881_2014122223153289c.jpg


★白猫るりちゃん3歳 センター収容から会で
保護 2014.4譲渡 
IMG_1159.jpg

★ポロンちゃん生後4カ月半キジ白 母猫と3匹兄妹一緒に
センターに収容されてたところ会で保護。2014.1譲渡
2013-12-26 21.42.59

★パル君生後5カ月グレー センター収容を会で保護 
2014.12正式譲渡
IMG_0906.jpg

★くまくん黒4カ月 センター収容猫2013.11月正式譲渡
201309110262_20131105212709fa2.jpg

★トットくんキジ白4カ月2013.11月譲渡 センターより
IMG_0353_2013110521271229a.jpg

★こまちちゃんキジ白4カ月センターより。上記トット君と
ペアで2013.11月正式譲渡
2013-09-03 14.04.23

★じぇろくんキジ白4カ月 2013.10月譲渡 センターより
2013-09-16 22.17.56

★ちゃとらん茶白4カ月 2013.10月正式譲渡 
上記2匹と兄妹
2013-09-11 23.06.24

★仮名:アムロ白猫♂1歳ブルーアイ2013/2月譲渡センターより
2012-10-20 11.14.36

★★グレー&白 仮名)わかさちゃん♀ 4Kg 5歳位 
2011.12埼玉動物ふれあいセンター収容
DSC_1163_20140201153800afb.jpg
'24・8月にゃみりーへ移動後、翌年お星様になりました。

★キジ白仮名:花丸 1歳 近県センターより、ゆめちゃん
と飼い主持込み収容のところ保護。2012.11正式譲渡
2012-08-23 21.01.33

★三毛 仮名あんなちゃん 推定12才位 近県センター
より保護 H24.7月正式譲渡
123_20120729213733.jpg

★白三毛仮名あざみ1歳 24.7月うちの子として正式に
迎えました。H23.9東京都動物愛護相談センター保護 
DSC_0567_20140201153801da6.jpg

★キジトラ 仮名)ゆうき♂生後10カ月 埼玉動物ふれ
あいセンター9月保護 2012.4月トライアル
DSC_1454_201402011538028d9.jpg

☆仮名)ししまる♂ブラックスモーク
&白 甘えん坊で元気。柏市保健所より
1310285321.jpg

☆仮名)りきまる♂ししまると兄弟 
ミルクティー縞 2011.11 ししまると兄弟で正式譲渡 
DSC_0183_20110901142935.jpg

☆仮名))アラレ♀ トーティーシェル
 さいたま市動物愛護ふれあいセンターより保護
 2011.9正式譲渡
DSC_0133_20110901142935.jpg

★仮名レフト君茶トラ都内センターより保護2011.8譲渡 
refuto.png

★三毛猫♀パトラちゃん1歳7カ月位ふれあいセンター出身
 2011.6正式譲渡
o0451060211095005878.jpg


★かんた キジ白♂4カ月位 さいたま市動物愛護ふれあい
センターより引取 2011.2月正式譲渡
PAP_1247_20110216161750.jpg

★ぽんた 黒猫♂5カ月 さいたま市動物愛護ふれあい
センターより引取 2011.2月正式譲渡
PAP_1248_20110216161751.jpg

★ホーク キジトラ♂3歳位 飼主死亡で下記ターボと
センターへ持込まれた。2011.1月譲渡
HI351225_20110216161750.jpg

★白猫ターボ♂4歳センター飼い主持込猫。2011.1月譲渡
PAP_1220_20110216161750.jpg

★卒業した猫をもっと見る★ここクリック