まるでルンバのような二人

アルマ保護猫
07 /02 2014
毎日元気に遊ぶのが日課の里親募集中のリュボちゃんとグラくん。 日々、追いかけっこしたり・・
IMG_1663.jpgIMG_1729.jpgおもちゃを見つけ、やっつけたり・・
IMG_1652.jpgかくれんぼしたり・・
DSC_0974.jpgそうしていつの間にかある程度の時間遊ぶと・・
DSC_0975.jpgなぜか、、自動的に・・
掃除機ルンバのように自分達の居場所(寝床)に戻ってます。
しかも「いい子」におねんねしてるんです・・。ちょっと騒がしいな~と思い・・、あれ?静かだな~と思うとおネンネしてる。自動的に戻るってすごくないですか?笑)  子供心に、安全なところに戻るようにちゃんとインプットされているんですね!

二人の詳しいプロフはこちらです!お問い合わせ先のリンクもそれぞれのっております!
ブルーアイズの白猫グラ http://www.photobb.net/view.cgi?id=32282&code=41&pline=0&pid=&key=
オメメぱっちりキジ猫リュボ http://www.photobb.net/view.cgi?id=32282&code=42&pline=0&pid=&key=
一匹おうちに迎えていただければ、また一匹、処分されそうな子猫の命が救えます!
よろしくお願いいたします!<(_ _)>

*******************************************************************
関係ないのですが、お世話になっている世田谷の動物病院のN先生が事件に巻き込まれてしまっているそうで
私も嘆願書に署名をいたしました。そもそものトイプードルショップの事件は前にテレビでみてたのですが、港区だし
意外と身近だなぁ。。と思って見てたのですが、先生が逮捕されてしまったのは2.3日前に知りました。
「逮捕」というと本当に人聞きの悪い事ですが、先生と信頼関係ができてる「はず」の先で、先生の預かり知らないところで起こった悪事に巻き込まれたという印象です(あくまでも私の)。 
嘆願書署名集めは終わってしまったので、また、ネット上に何年経っても検索で「逮捕された獣医」と名前が多く残らないようにブログ上では先生&病院の名前記載は控えますが、詳細のほうはアルマ代表のブログに載っています。http://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-11886587910.html  保護犬猫には特に医療費も安くやってくれて、本当に保護猫の為に汗水たらしてがんばってくれてる先生です。保護猫の手術で夜12時近くまでがんばってくれたこともあります。
 悪徳ペットブリーダーは多いと聞きますが、そんなもうけ主義のお店のために、時間と労力を割かなければよかったのに・・。  本当にこの事件のショップオーナーのおかげで多くの保護犬猫も手術を受けられず困っているという状況です。 避妊去勢の手術も多い時期なのにね。 早く復活してもらえることを心より願います。
***************************************************************************************
関係ないついでにも一つ関係ないことですが・・
先月永田町で被災動物の救済とあるべき法制度というシンポジウムがあり行ってきました。 
                                     (続きは more クリックで→)
これは前回も実験動物や愛護法改正の為のシンポジウムを開いてくださったペット法塾が開催しているものです。
今回は主に下記2点でした。
1)震災から大分経ちなんだか世間は落ち着いてしまってるけど、まだまだ現地では保護活動が続いている。
2)当時、環境省率先で設置された動物救済事業が、実は、、その活動内容が怪しいものでは。。?
 税金から投じた一億円や、沢山集まった寄付のお金の使い方&その後の行方について。 でした。

シンポジウムでは、衆議院議員の方々や、有名な南相馬の「ねこおばさん」や太田康介さんなど現地で保護活動続けている(今も)方々や元新宿保健所の職員や弁護士の方が其々お話くださいました。
DSC_0971.jpg・・・ほんとびっくりしました。私も震災後は物資のほか10万程寄付しました。そのうち半分は環境省が設置したと「思われた」「動物救援本部」にです。でも実際はその救援本部は民間のものだし、あとで入札で委託された「自然環境研究センター」というあまり実態のない団体が後はまかされているそうです。
 今後はもし震災などがおきても、そういう設置されたところへ寄付するのではなく、きちんと活動している小さくても信用のおける保護活動しているところへ寄付しようと思います。
以前ニュースでもありましたが、寄付金などで集まった義捐金ではほとんど犬猫救護につかわれず、人件費やその他に使われていたこと、、阪神大震災時に集まったお金の余剰金8千万円のうち3000万で投資信託を買い、評価額で800万以上の損失(いまは損失120万程度に戻ってるそう)を出したなど信じられない事ばかりです。
2011年の震災時もそもそも「動物救援本部」というのは机上の本部でしたので、現地での現状については、質問など申入書をだしても、現地状況は誰も把握していないという回答だったそうです。
震災後1ケ月して私も再び、福島の救援本部へ電話してどこへ物資おくればいいですか?と電話したら、寄付金なら振り込んでもらっていいけど、物資なら間に合ってます、置くところが無い、と断られたのを覚えています。
  
実際、救援本部が救うと定義している動物は、「飼い主がわかっている動物」、ということだそうで、被災地でずっと震災からいろんなボランティアさんに保護され続けているのは、飼主が県外へ避難してしまった後の、
飼い主とのヒモ付けができていないけれど被災し残された犬猫なんですよね。 
よって!現地にいる犬猫はほぼみんな、救援本部は知らないよ、ということになっているんですぅ!。。と少々私の鼻の穴も大きくなってしまいました。。
とてもブログでお伝えきれるものではないので、、まだまだ助けを必要としている動物のために
お時間があればご自身で調べて出来ることをしてみる、のもよいかと思います。
例えば若いのに自分ちをまずはシェルターにということから始めたLYSTA 鈴木理絵さん(いわき市)などなど。。

ああ、、もう本当、政府とか天下りとか金に汚い話ばかりでいやですね。。自民党だって連日お金の無駄使いニュース。政治家や天下り族が甘い蜜を吸うという世の中で、税金ばかり高くなってしまう庶民の私達の将来は・・・?不安です。
スポンサーサイト

ブログ管理人 toyo

(一級愛玩動物飼養管理士)

■メールフォームこちら■

里親募集中の猫の紹介日誌(東京世田谷区)東京近県で里親様募集。

●●↓↓現在里親さん募集中猫●●

★チンチラMIX姉妹のアナちゃん7才と エルサちゃん8才
プロフィールこちら http://www.photobb.net/bbs.cgi?id=32282

お問い合わせはこちら http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P52937984

★★全盲の白三毛5ヶ月「みいなちゃん」も里親様募集中です❤
詳細➔1月9日の記事 http://sippoz.blog116.fc2.com/blog-date-20170109.html をご覧ください。(個人保護猫ですので問い合わせはこのブログへお願いします)


 ←★保護活動の応援にポチっとおねがいします★
FC2 Blog Rankingに参加してみました。


◎ブログ中で、「動物愛護センターから保護猫」とご紹介しておりますが、”保健所に入っても多くはアルマのようなボランティア会に助けてもらえる?”と誤解されないために・・、運良く助かる猫は一割にも満たない、正に氷山の一角です。飼い主持込みは翌日窒息させての殺処分です。猫と住みたい!という方はボランティア団体、ペットショップ以外にも、最寄の愛護センター(俗に言う保健所)で譲渡している猫へも、是非お問合せください◎

=うちの先住猫たち= 
☆ことちゃん 白三毛♀ アルマ(旧CATNAPにゃみりー)からうちの子に。2011/7月生 トイレ苦手&わがまま娘。
2012-09-11 20.19.09

☆とまりん ♂沖縄のケルビムシェルター出身14才。2006年にうちの子に。(再生不良性貧血&慢性腎不全で2012.10/5永眠)
080501_2044~0001


☆さくらちゃん♀ 飼主死亡で処分持込を保護されCATNAP出身  2005年夏にうちの里子になった。推定20歳位
無題
慢性腎不全で自宅補液5年の闘病がんばりました。2011年1月5日腎不全末期時に心不全で亡くなりました。

☆ひばりちゃん 黒猫♀ 12歳 甲状腺機能亢進症とエイズ発症後亡くなりました。うちの子として旅立ちました。
DSC_0499 (2)


~~~~~~~~~~~~
トライアル中や募集終了の子(愛護センター殺処分から保護された猫達)

■パンダちゃん 5兄弟 2016.9正式譲渡
IMG_3928.jpg

■のんちゃん 上と姉妹 2016.9正式譲渡
20160727_223954.jpg

■はなちゃん 三毛8歳位 2016.5月譲渡 
20160324_4632.jpg

■チョコくん 8カ月♂ 2015.12 譲渡 
IMG_2737.jpg

■ふくちゃん 白黒3歳♂ 2015.12譲渡
IMG_3253.jpg


★ココアくん4カ月♂ 2015.9正式譲渡
IMG_2776_20150630120455c80.jpg

★リュボちゃん キジ柄♀1歳半 2015.10正式譲渡

DSC_1707_2014122223202857b.jpg

★サビ柄ふわりちゃん 2015.7正式譲渡
IMG_2431_2015052923180810d.jpg

★三毛猫まりもちゃん 生後3カ月メス上記と姉妹
IMG_2445_20150529231806149.jpg2015.7正式譲渡
★ノエルくん キジ白♂ 5カ月 2015.2譲渡
IMG_1881_2014122223153289c.jpg


★白猫るりちゃん3歳 センター収容から会で
保護 2014.4譲渡 
IMG_1159.jpg

★ポロンちゃん生後4カ月半キジ白 母猫と3匹兄妹一緒に
センターに収容されてたところ会で保護。2014.1譲渡
2013-12-26 21.42.59

★パル君生後5カ月グレー センター収容を会で保護 
2014.12正式譲渡
IMG_0906.jpg

★くまくん黒4カ月 センター収容猫2013.11月正式譲渡
201309110262_20131105212709fa2.jpg

★トットくんキジ白4カ月2013.11月譲渡 センターより
IMG_0353_2013110521271229a.jpg

★こまちちゃんキジ白4カ月センターより。上記トット君と
ペアで2013.11月正式譲渡
2013-09-03 14.04.23

★じぇろくんキジ白4カ月 2013.10月譲渡 センターより
2013-09-16 22.17.56

★ちゃとらん茶白4カ月 2013.10月正式譲渡 
上記2匹と兄妹
2013-09-11 23.06.24

★仮名:アムロ白猫♂1歳ブルーアイ2013/2月譲渡センターより
2012-10-20 11.14.36

★★グレー&白 仮名)わかさちゃん♀ 4Kg 5歳位 
2011.12埼玉動物ふれあいセンター収容
DSC_1163_20140201153800afb.jpg
'24・8月にゃみりーへ移動後、翌年お星様になりました。

★キジ白仮名:花丸 1歳 近県センターより、ゆめちゃん
と飼い主持込み収容のところ保護。2012.11正式譲渡
2012-08-23 21.01.33

★三毛 仮名あんなちゃん 推定12才位 近県センター
より保護 H24.7月正式譲渡
123_20120729213733.jpg

★白三毛仮名あざみ1歳 24.7月うちの子として正式に
迎えました。H23.9東京都動物愛護相談センター保護 
DSC_0567_20140201153801da6.jpg

★キジトラ 仮名)ゆうき♂生後10カ月 埼玉動物ふれ
あいセンター9月保護 2012.4月トライアル
DSC_1454_201402011538028d9.jpg

☆仮名)ししまる♂ブラックスモーク
&白 甘えん坊で元気。柏市保健所より
1310285321.jpg

☆仮名)りきまる♂ししまると兄弟 
ミルクティー縞 2011.11 ししまると兄弟で正式譲渡 
DSC_0183_20110901142935.jpg

☆仮名))アラレ♀ トーティーシェル
 さいたま市動物愛護ふれあいセンターより保護
 2011.9正式譲渡
DSC_0133_20110901142935.jpg

★仮名レフト君茶トラ都内センターより保護2011.8譲渡 
refuto.png

★三毛猫♀パトラちゃん1歳7カ月位ふれあいセンター出身
 2011.6正式譲渡
o0451060211095005878.jpg


★かんた キジ白♂4カ月位 さいたま市動物愛護ふれあい
センターより引取 2011.2月正式譲渡
PAP_1247_20110216161750.jpg

★ぽんた 黒猫♂5カ月 さいたま市動物愛護ふれあい
センターより引取 2011.2月正式譲渡
PAP_1248_20110216161751.jpg

★ホーク キジトラ♂3歳位 飼主死亡で下記ターボと
センターへ持込まれた。2011.1月譲渡
HI351225_20110216161750.jpg

★白猫ターボ♂4歳センター飼い主持込猫。2011.1月譲渡
PAP_1220_20110216161750.jpg

★卒業した猫をもっと見る★ここクリック